カーナビの買取品目について

カーナビの買取できる判断基準は機能、タイプ、状態の3点です

買取中のカーナビについて

買取大王では、日本全国から新品はもちろん中古品のカーナビも買取しております。

本格派のハイエンドからポータブルのお手軽カーナビまで
しっかり市場相場をお調べし、高額買取させていただきます。

さらに各メーカーの純正ナビも新品や中古品を問わず買取いたしますので
車やカーナビの買い替えをお考えの際はぜひカーナビの売却も視野に入れてご検討ください。

カーナビの買取できる状態について

カーナビの買取を行っておりますが、機種に関わらず程度により買取できる状態とできない状態があります。

最新のハイエンド機種ならお値段がつく場合もございますが
通常の状態よりもかなりの減額対象となりますので、ご注意下さい。

カーナビの買取を判断する基準のポイントは2点あります。

1点は動作状況です。
各機能の動作や液晶割れの有無など通常動作に問題がある場合は
ほとんどの機種で買取不可になる場合が多いです。

もう1点は電源コードの有無です。
店舗にいくつか予備の電源コードを用意しておりますが
電源コードが合わない場合は動作の確認が行えず、ジャンク品として取り扱いとなる場合があります。
この場合も大幅減額もしくは買取不可となりますので、ご注意ください。

カーナビの買取できる機能・タイプについて

地デジ内蔵

地デジ内蔵とはワンセグやフルセグと呼ばれるTVが見れる機能が付いたカーナビとなります。

一体型(2DIN)やポータブルなどのタイプに関わらず最近では必須機能になりつつあるようです。

買取に関しても多機能である機種の方が高額買取となります。


ポータブルナビ

取り付けが簡単で価格帯も比較的安いため、お手軽なカーナビとして人気のタイプです。

ワンセグやフルセグ機能がついた機種もありますが、画面が小さくモニター出力などもメジャーではないため、1人用としての使用が基本となります。

一体型などと比べると価格帯が安いため、買取の際もお値段は比較的お安くなることが多いです。


メモリーナビ

HDDではなくSSDが内蔵されたカーナビです。

価格が安いことや操作レスポンスの良さが特徴ですが、データ容量が少ないことが多く音楽などは外部からの読み込みが一般的です。

人気のタイプということもあり、お値段がつきやすく新しい機種なら数万円の買取になることも少なくありません。


HDDナビ

HDD内蔵された王道カーナビです。

データ容量が大きいので、目的地の保存件数や音楽CDなどの保存なども大量に行えます。

HDDのカーナビはハイエンドの機種に多く、価格は比較的高額になります。
そのため買取でも高額になることが多いです。


一体型(2DIN)

画面と本体が一体型の2DINタイプとなります。

日本車は2DINが多く人気のタイプとなりますが、外車の場合は1DINのタイプもあるため、お持ちの車に合わせて選択するポイントになります。

機種の種類がミドル~ハイエンドまで幅広くポータブル同様、選択肢のあるカーナビのタイプです。


インダッシュモニタ(1DIN+1DIN)

一体型と同じく2DINが必要ですがハイ~ハイエンドのカーナビに多いタイプです。

ランクの高い機能が充実している点やモニタの収納など他のタイプにはあまりない機能があるため希少種とも言えます。

減額の対象になる付属品が他のカーナビに比べ多い傾向があるため、可能な限り揃えておきたいですね。


オンダッシュモニタ(1DIN)

モニタをナビ本体とは別に設置するため必要スペースが小さい1DINのカーナビです。

設置する車種を選ばない上にスペックもミドル~ハイスペックとなっている点が特徴です。

カーナビの機種が古くなければ買取金額もしっかりつくので、売却時は単体ではなくモニタなど付属品を揃えておくとお得です。