携帯電話の買取について

トップページ電化買取>携帯電話買取

携帯電話のdocomo・au・softbank、スマホ・ガラケー買い取ります

白ロムってどんな状態?

白ロムとは”通話ができない状態”です。
現行の携帯電話のほとんどは、SIMカードと呼ばれる端末情報が入ったカードを携帯電話本体に入れることで、電話やメールを使用します。
このSIMカードが本体に装着されていない状態が”白ロム”と呼ばれる状態です。

SIMカードのデザイン、差込み口は機種により異なります。

またSIMカードがないタイプの携帯電話は、キャリアショップにて解約手続きを行うことで白ロムになります。
解約後に自局番号を確認することで、白ロムになっているか確認できます。
自局番号の確認方法は”MENUボタン→0”の順番にキー入力することで自局番号の確認を行い「01234567」または「1234567」と表示されていれば白ロムです。

買取できない赤ロム状態とは?

ネットワーク利用制限の対象商品は通常買取できる商品でも買取できませんのでご注意ください。現在docomoとSoftBankにて『ネットワーク利用制限』という
サービスが提供されていることはご存知ですか?本来このサービスは『携帯電話を紛失してしまった』などの場合に対応するサービスなのですが、
『本体代金の支払いが終了せずにリサイクルショップに売ってしまい、
ネットワーク利用の制限をされる』という事態が起きてしまいます。

この状態になってしまうと通常使用ができなくなります。
そのため、ネットワーク利用制限対象の携帯電話は買取できません。

お売りいただく際には必ず支払いを終えてからお売りいただくようお願いいたします。
ネットワーク利用制限の確認は下記のリンクをご活用ください。

ドコモの携帯電話をチェックする
ソフトバンクの携帯電話をチェックする
※SoftBankの場合は結果が○のみ買取可能となります。

白ロム携帯電話買取のポイント

商品の人気度
話題の商品や人気の商品は買取価格が高く、変動が激しいです。買い替えなどをお考えの場合は、お早めに!
商品本体の傷み
キズや塗装の削れ、画面の保護シールの有無、水濡れ反応など本体の状態により買取価格は上下します。
欠品の有無
外箱、取扱説明書、保証書など購入時に付属していたものが不足していると本来の買取価格を掲示することはできません。

携帯電話内の個人情報について

当店では、買取後に携帯電話内のデータをオールリセット等により全て消去させていただいております。
そのため、売却後の買い戻しなどをご希望の際に本体は再販売されていない状態でも、データは出荷状態となっていますので、あらかじめご了承ください。

 

また、より安全性の確保のため売却いただく前に、お客様による初期化を行っていただくことを推奨しております。
※暗証番号を”0000”、”9999”、”1234”などの初期値に設定いただくことでスムーズに売却いただけます。

iPhoneの買取について

iPhoneをお売りいただく場合は商品発送前に必ず「iPhoneを探す」をオフにしていただくようお願いいたします。

 

本体内の個人情報を工場出荷状態に初期化するため、「iPhoneを探す」をオンのままお送りいただくと最悪の場合買取不可となりますので、ご注意ください。

携帯電話の買取ご相談は
LINE・電話・メールより
ご利用いただけます。
↓ 匿名OK ↓

LINEでのご相談なら、写真を送るだけでもOKです

メリット
リアルタイムなやり取りですので、迅速にご相談にお応えすることが可能です。
文字や写真が伝えやすいのも大人気の秘訣だと思います。

ご相談・お見積り・査定依頼などお電話でも大歓迎です。

メリット
文書を入力するよりもお手軽にご利用することが可能です。

クリックで買取大王に電話が繋がります

『ホームページを見たのですが』と
お気軽にお問い合わせください。

0120−969−599
078−371−8818

営業時間 10時〜20時
定休日は日曜日となります。

メールフォームからのお問い合わせ

メリット
24時間いつでもメールを送ることができます。

メールフォームでの査定依頼も
大歓迎でございます!

クリックで買取大王に電話が繋がります